症候性部分てんかん

症候性部分てんかん

症候性部分てんかんは「明らかな原因があり部分発作が起こるてんかん」のことです。
「脳卒中」や「脳腫瘍」などによって脳がダメージを受けたことによって起こります。
てんかんの原因となっている脳の場所がはっきりすることも多いので、その場所を指して「側頭葉てんかん」や「前頭葉てんかん」などと呼ばれることもあります。
症状は原因となっている場所によって変わってきます。
例えば、症候性部分てんかんの「側頭葉てんかん」では意思と関係なく身体が動く自動症や記憶障害などが現れますが、「前頭葉てんかん」では大声を出したり、身体を不自然にねじったりと症状が全く異なります。

治療は抗てんかん薬を中心に行なわれますが、てんかん発作の原因が明らかで取り除くことで症状の改善が見込める場合には手術が検討されます。

就労継続支援A型事業所『We Walk』

http://www.instagram.com/wewalk_info/

https://wewalk.jp/

 

スタッフ

就労継続支援A型事業所「WeWalk久米田」

スタッフ

何かを始めようとした時 決断した時 覚悟を決めた時
そこには必ず大きな「第一歩」がある
We Walkは就労支援を通じてそんな第一歩をサポートします。
そして 共に歩き 共に成長し あとで振り返った時に
あの時の第一歩があって良かったと
そう思ってもらえるサービスを追求します。

SEARCH

CATEGORY

GROUP